創業融資専門の行政書士『札幌創業支援センター』無料相談、土日祝日対応OK!電話番号011-206-9444
トップページ 創業融資を獲得する 創業融資のながれ 事務所案内 料金・報酬 お問い合わせ
 

  会社設立のながれ

ここでは株式会社設立についての一般的なながれについて説明します。
 
1.会社の基本事項を決める。      
 会社名、目的、本店所在地等を決めます。
2.会社代表社印を作成する。      
 この他、出資者、取締役の個人実印も必要になります。
3.印鑑証明書の取得      
 発行から3ヶ月以内のものが、出資者、代表取締役、取締役それぞれ必要になります。
4.定款と発起人決定書を作成する。      
 会社の目的、組織、活動など、会社のあり方に関する根本ルールを決めます。
6.出資金を払い込む。      
 代表発起人名義の銀行口座に出資金を払い込みます。。
7.株式会社設立登記申請書を作成し、登記申請する。      
 法務局への提出に必要な書類を作成します。      
 会社の本店を管轄している法務局に登記の申請をします。
8.登記完了後の各種手続きをする。      
 法務局、銀行、税務署、都道府県税事務所、市町村役場、年金事務所、労働基準監督署等       
 へ各種届出・手続きをします。


「相談無料」会社設立・創業融資のことなら札幌創業支援センターにお任せ下さい!○お客様と直にお会いすることを心がけております。○変則的な時間帯にも対応いたします。札幌市中央区北4条西13丁目1-84 第27藤栄ビル3F。お問い合わせはお気軽に!
Copyright © 2014 創業支援専門の行政書士/高杉 忍 経営法務事務所 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座